社会福祉法人 大野城市社会福祉協議会

事業・サービス案内

その他の事業

ふーちゃんゼミナール

  福祉の出前講座「ふーちゃんゼミナール」を活用ください!

  福祉の出前講座「ふーちゃんゼミナール」申込用紙はこちら!

1.ふくしフェスティバル

  高齢者・障がい者・児童福祉などに対する正しい理解と普及啓発を図るとともに、市民の地域福祉活動を促進することを目的としたイベントとして、これまでは「大野城市総合福祉まつり」の名称で高齢者・障がい者等の関係各団体が実行委員会を開いて計画や準備をしてきたが、2016年からは一般公募で市民実行委員を募り、名称を「ふくしフェスティバル」として様々な催しやブースを展開しています。

2.社会福祉援助現場実習生受け入れ

  将来の福祉従事者を育成することを目的に各大学等から実習生の受け入れを行っています。実習の内容は、社会福祉協議会の事業全般から介護サービス、障がい者地域活動支援センターでの実習、そして地域福祉活動(コミュニティワーク)の現場など、さまざまなカリキュラムを組んでいます。