社会福祉法人 大野城市社会福祉協議会

おおのじょうボランティアセンター

ボランティア連絡協議会

ボランティア連絡協議会

大野城市 ボランティア連絡協議会(通称「ボラ連」)は大野城市内の  ボランティアグループ間の連絡調整と連携強化をはかり、あわせてボランティアの交流や研修等を行うことにより、 ボランティア活動をひろげ、地域福祉の増進に寄与することを目的に結成されました。
総合福祉センターを拠点に、社会福祉協議会と連携して活動するボランティアグループと個人ボランティアが参加しています。

主な活動内容

役員会

ボラ連の予算配分を話し合ったり、グループ間の協力や 役割分担のうちあわせをしています。 
社会福祉協議会(ボランティアセンター)担当との協議も毎回行っています。 
2か月に1回が定例ですが、必要があれば随時ひらかれます。

ボランティア交流会

恒例の、一年に一度のお楽しみ。
日頃は顔を合わせない別のサークルの仲間とも 楽しく食事やゲームを楽しんでいます。

ボランティア研修会

これまでボランティアのあり方について議論したり、レクリエーション教室を行ったりしました。

ボランティア通信の発行

ボランティアによる 手作りの機関誌です。いろんな情報が満載。毎回 掲載されるふしぎなイラスト?にも注目すべし。 編集委員を募集中。

実行委員会による企画・立案

「ふれあいの旅」などのイベントでは実行委員会でボランティアを募り、実施しています。

学校等へのボランティア講師の派遣

最近では 小学校、中学校からボランティアについて授業で話してほしい、教えてほしいとの要請が増えています。

大野城市および社会福祉協議会の各種委員会等への参画

社会福祉協議会の理事・評議員、生涯学習推進会議委員など様々な公的な会議・委員会等に参画しています。

大野城市等への要請活動

ボランティア活動のための体制整備や みんなが住みよいまちづくりを推進するため、市や社会福祉協議会に対して、 様々な要望や要請活動を行ってきました。

ひとこと・・・

役員会では、いつもお菓子をつまみながら、真剣に侃々諤々(かんかんがくがく)の議論をしています。 これもみんながそれぞれ、ボランティアに対する熱い思いがあるからこそでしょう。 あなたも、ボラ連役員会をのぞいてみませんか?