社会福祉法人 大野城市社会福祉協議会

おおのじょうボランティアセンター

運転ボランティア むつわ

運転ボランティア むつわ
活動目的 ハンディキャブ(車椅子のまま乗車出来る車)の運転
活動内容 車椅子使用者(介護者も含む)の通院・買物等の外出の援助
グループの紹介 人生経験、車両運転経験の豊富なメンバーの集団です。
年々利用者が増加してきており、メンバーのやりくりに悩んでいるという、 うれしい悲鳴が出始めています。
会員数 10名ほど
入会の動機 なにか社会福祉活動をと考えていたところに、「社協だより」で運転ボランティアの募集案内を見て 応募した人が多い。
例会日 第3火曜日 16時~
場所 大野城市総合福祉センター
ボランティアセンター
活動計画 例会日までに活動予定日時が判明している分は、例会のときに担当者を決定し、その後の運転依頼分は 事務局で会員の月間予定表を参考に会員と電話で協議し担当者を決めている。
(月間予定表は例会時に各会員より提出)
ハンディキャブ運行回数 月間 10回前後 保有台数2台
活動の喜び 利用者より「有難うございました」の一言が何にもましての喜びで、 活動を続ける原動力になっています。 あなたも参加して一緒に喜びを味わいませんか。